お知らせ|三宮・神戸三宮の脱毛サロンPREVER
神戸三宮の脱毛サロンPREVERのお知らせ・ブログ

就活前のヒゲ脱毛のメリット

就活前のヒゲ脱毛

就職活動

職業に就くための活動の総称。略して、就活とも呼ばれる。また一般に、仕事をしていた人が一度退職し一定のブランク期間を経て、再び就職することを再就職という。 就職活動のあり方は、世界を見渡せば多様である。(ウィキペディア)

最近、学生さんの脱毛について TVやYouTubeなどでもよく取り上げられています。

今回は、就活前のヒゲ脱毛についてご案内いたします (^O^)/

【ヒゲ脱毛のメリット】

◆ヒゲ剃りの面倒、ヒゲ剃りによる、肌荒れ、肌トラブルからの回避

 毎日のヒゲ剃り、面倒ではありませんか?

 カミソリや電気シェーバーなど使用するたび、肌荒れ、肌トラブルなど、ダメージはありませんか?

 ヒゲ剃り時の肌ダメージは、年月を経て「乾燥」「黒ずみ」「シミ」を引き起こす原因となります。

 今はコロナ禍のマスク生活もあり、学生さんの間はあまりヒゲ剃りを必要としない方も多いですね。

 ヒゲ剃りによる、肌への蓄積ダメージが少ないうちにヒゲ脱毛を完了し、長い将来の面倒や肌トラブルを事前回避することができます。

◆ヒゲ剃りにかかる時間、コストを削減

 日本人の平均寿命は、80才といわれます。

 20才から80才まで60年間で、約219日間ヒゲを剃り続けることになります。(※1日10分で計算)

 T字カミソリや電気シェーバーでのヒゲ剃りは、手軽でお金がかからないと思われている方も多いですが、そうでしょうか?

 ・T字カミソリ:1,000円(替え刃:300円)

  ホルダー半年に1回、替え刃2週間に1回買い替え:1年間の費用は2万円弱

 ・電気シェーバー:10,000円(替え刃:3,000円)

  本体5年に1回、替え刃半年に1回買い替え:1年間の費用は1万円弱

 ・シェービングクリーム、ローションなどスキンケア品:1年間の費用は1万円弱

20才から80才まで剃り続けて

T字カミソリ → 約1,800,000円

電気シェーバー → 約1,200,000円

半分と考えたとしても、スゴい金額ですね。

ヒゲ脱毛にかかる期間は、約1年~(個人差があります)

ヒゲ脱毛にかかるコストは、約10万円~(個人差があります)

ヒゲ脱毛をすることで、ヒゲ剃りにかかる時間、コストの削減ができそうですね。

【ヒゲ脱毛のベネフィット】

◆就活時の清潔感、身だしなみ

ビジネスシーンで必要なスキルの一つとして「清潔感」「身だしなみ」があげられます。

清潔感の清潔とは、汚れがなく衛生的であること。 体を清潔に保つ、清潔な服を身に着けるなどの使い方をします。 清潔感は清潔の後ろに漢字の「感」をつけ、清潔である様子を表した言葉です。

身だしなみとは、容姿や見た目、衣服やファッションなどを良くしようという心がけ、またはそうしたマナーのことをいいます。

◆就活時のヒゲ脱毛の有利、面接シーン

就活の1番のポイントは、面接での「第一印象です」。

・剃り残しあり、ヒゲ剃り後の肌トラブル、無精ヒゲ。または、ヒゲが濃く青ヒゲで暗い印象になってしまう方。

・ヒゲが無く、サッパリ清潔感のある方。

採用に悩んだ場合、どちらが採用されやすいでしょうか?

ヒゲがあることで、不潔、暗い印象を与えてしまうこともあるかも知れません。

面接など限られた時間での自己アピールの際、第一印象を良くすることが大切です。

◆学生期間は脱毛に通いやすい

社会人になってからの脱毛は、土日に通われる方が多いです。

どのサロン、クリニックも土日予約が人気がありますので、思っている通りに予約できない可能性が高いです。

平日、時間の余裕のある学生期間に脱毛をスタートされるのがおススメです。

就活を控えた学生さんは、是非ヒゲ脱毛で「清潔感アップ」をしていただきたいです。

【プレヴェールのヒゲ脱毛】

プレヴェールのヒゲ脱毛は、

1.痛みをほぼ抑えた脱毛 ※業界屈指レベルの光を、痛み感じにくい波長で施術。

2.美肌になる脱毛 ※毛がなくなるより先に美しくなる肌に驚きます。

3・1回の施術時間が約10分! ※10分間で、頬から首までまるごとヒゲ脱毛します。

4.お肌に優しい脱毛 ※肌ダメージが少なく、毛周期に左右されないため2週間ごとの施術可能。

5.脱毛効果が良い ※成長期・退行期・休止期の毛も、産毛にもアプローチするSHR方法。黒く太い成長期の毛にアプローチするIPL方法。2つの脱毛方法で、ヒゲをなくしていきます。

就活前に差をつけたいあなたに!ヒゲ脱毛によるメリットとベネフィットを手に入れて下さいね

(*^▽^*)g

タイトルとURLをコピーしました