お知らせ|三宮・神戸三宮の脱毛サロンPREVER
神戸三宮の脱毛サロンPREVERのお知らせ・ブログ

ハイフとBBLの違いについて解説します!

こんにちは♪
神戸三宮の脱毛サロンPREVER(プレヴェール)のナガオでございます。
本日は、ハイフとBBLの違いについてお話していきます。( ´ ▽ ` )

今人気の「ハイフ」とは?

HIFU(ハイフ)はリフトアップ施術のひとつです。
高密度焦点式超音波療法とも言われ、高密度の超音波エネルギーを利用して
皮膚深部にある、たるみのもとになる皮下組織のゆるみ、
肌の土台となる筋膜層を破壊することによって治療効果を得る治療方法です。

ハイフの効果について

ハイフはシワ・たるみ・ほうれい線に対して効果が期待できます。
熱凝固(生肉をギュっと焼くイメージ)で肌にダメージを与える治療です。
それにより肌の持つ再生能力を引き出し、組織内のコラーゲンを増やす効果も期待、
肌の弾力アップ、たるみ引き上げといった効果が期待できます。

個人差はありますが、ほとんどの方がハイフ施術後すぐに効果が実感できるようです。
コラーゲンが増え始める1~3ヶ月後にさらに効果が実感できます。
ダウンタイムも少なく1時間以内で、施術終了直後からのメイクアップも可能です。

BBLとは?

では、BBLとはどんな施術かみていきましょう。
まずは次の写真をご覧ください。

BBL施術直後で赤みがありますが、この後グングン白くなりました!

BBLは肌質改善、アンチエイジングに効果が期待できます。
シミ・シワ・ほうれい線・毛穴・大人ニキビ・たるみ・肌のくすみ・赤ら顔
全てに一度にアプローチ出来る最新美容です。

BBLの効果について

毛細血管拡張症のヘモグロビンに反応してダメージを与えます。
次第に赤味が目立たなくなり、くすみ、赤ら顔に効果をもたらします。
ターンオーバーを正常化し、少しずつメラニンの排出を促し、ツヤのある新しい白肌に生まれ変わります。

この光エネルギーはコラーゲンを生成する繊維芽細胞を刺激するため、
コラーゲンの生成を活性化し、内側から肌のハリや弾力を取り戻し、
肌表面のキメを整え、毛穴を引き締め、さらに美しい肌への生まれ変わりをもたらします。

ダウンタイムや、施術による痛みはほとんどありません。施術後すぐのメイクも可能です。

まとめ

私は圧倒的にBBLをおすすめします。
引き締めの小顔効果、エイジングケアはもちろん!
肌本来の持つ力を引き出し、ターンオーバーを正常化し、美肌効果も期待出来ます。

小顔、引き締めだけでよろしいでしょうか?
更に白く透明感のある肌を目指すなら、断然BBLです。

※効果には個人差がございます。

タイトルとURLをコピーしました